Thanksgiving Day (アメリカやカナダの感謝祭)について。


最近は日本でもハロウィンイベントが行われるようになってきました。日本ではハロウィンが終わるといきなり街はクリスマス一色になりますが、アメリカやカナダではThanksgiving Day という祝日があります。

Thanksgiving Day (略して サンクスギビング / 感謝祭)とは、アメリカとカナダの祝日の一つであり、

日本の大晦日のような、家族のための日です。一般的には夜までに家族全員が集まって

サンクスギビングディナーと呼ばれる食事会をします。

アメリカでは 11 月の第 4 木曜日、

カナダでは 10 月の第 2 月曜日がそれぞれ感謝祭の日になっています。

その日は学校・会社・お店など、ほぼ全ての施設がお休みとなり、

多くの人が地元に帰省し、家族や友人と過ごします。

感謝祭の翌日は After Thanksgiving Day と呼ばれ、アメリカではこの日も祝日になっています。よって、週末含め 4 連休になり、このように、この時期から休日が多くなるので、感謝祭からクリスマス、新年にかけては Holiday season と呼ばれています。

☆写真はカナダのサンクスギビングディナーの様子です。ポットラック(ひとり一品もちより)パーティーでそれぞれが腕によりをかけたごちそうを持ち寄って、みなで分け合って頂きました。何より感動したのは、お年寄りから、子どもから、とみんながお互いを大切に思いやってパーティーが進んでいくことでした。カナダの知り合いのお仲間と一緒に、まるでみんなずっと知り合いだったような時間でした。

最近の投稿
アーカイブ

Copyright © 2015 ECC 扶桑町高雄教室 英会話スクール. All Rights Reserved.

◆ このHPはECCジュニアの1講師が運営しているものであり、(株)ECCが運営しているものではありません ◆