カンタベリー 2-5日(最終日)

感動の2週間でした。

今日の午前中は最終プレゼンテーションでした。

これに合格しないと~~~修了証書がもらえない(ひょえ~~~~)

ということで、みんな真剣に頑張りました。

さぁ 終わった!と思ったら 

午後の修了式で発表することに(お~~~の~~~)

もう 終わったと思ったのでみんなリラックスしていたのですが、、、

「やるしかない」「楽しむしかない」

かなり200人程度の先生たちと、指導教官がたと、

カメラと、ビデオと、、、

ドラマクラスのみんなで励ましたって楽しみましたよ。

みんなもそうだと思うのですが、何かをするときに、

仲間って大切ですよね。 

YES, WE CAN DO IT.

そして仲間が世界中にいて、みんなでコミュニケーションをとることが出来たら

どんなにすばらしいでしょう。最後にスコットランド民謡の英語 ”Auld Lang Syne”

を大合唱しました。日本では「ほたるのひかり」で有名ですよね。みんなで手を交差させてつないで、

一緒に歌いました。日本だとしんみりしますがそこは異文化です。最後にはテンポアップして、

ダンスしながら歌いました。See you again!

お世話になった先生方です。でも、先生ではなく、名前で呼びあいます。

学校の責任者 校長先生みたいな人です。

最終ランチは野菜スープ。このときはまだ少し肌寒かったので、温めてもらって、芝生に座って食べました。

発表の様子です。とても素敵なアクティビティなので、12月の発表会でやりましょう。

ランチタイム。

今はヨーロッパの国からの人々が自由に行き来できるので、たくさんの先生が 夏休みを利用して集まってきています。大学には シアターもレストランもスーパーも銀行も、たくさんの宿泊棟もあります。いろいろな教育機関が関係しています。キャンパス内を2種類のバスも走っています。素敵なところです。

どうですか?ECCの中高生のみなさん、英語をがんばって世界の仲間を作りに来てみませんか。

続きと、ここで学ばせてもらったことは、帰国してからのお楽しみに。

では今日の発表の反省会に 宿泊棟にあるKバーにみんなで行ってきます。 See you soon.

最近の投稿
アーカイブ

Copyright © 2015 ECC 扶桑町高雄教室 英会話スクール. All Rights Reserved.

◆ このHPはECCジュニアの1講師が運営しているものであり、(株)ECCが運営しているものではありません ◆